手仕事 “天花” 展 at 長府庭園『一の蔵』

2018/12/06


20181206tenge
開催日時
2018年12月6日(木) 13:00~16:30
ジャンル
布小物, おとな服, アクセサリー, 木工品, その他
一閑張り 手編み帽子 とんぼ玉 革細工
会場名
長府庭園『一の蔵』
アクセス
下関市長府黒門東町8-11
駐車場
20台以上
関連ページ
メッセージ
2018. 12/6~10
12月6日(木) 13:00~16:30
7日(金) ~9日(日) 9:30~16:30
10日(月) 9:30~15:00
紅葉見頃の長府庭園内、一の蔵にて県内在住の手仕事作家たちによる作品展(展示販売)を行います。
展示会名の「手仕事”天花”展」は、グループ名 ”天花” (てんげ)によるものです。
最初にグループ展を立ち上げた場所が、天花という地名で、それに因み名付けています。
魅力的な響きをもつこの言葉の印象から、作家各々が想像を膨らませて制作に励んでおります。
様々なジャンルの作品が集まる見応えのある作品展となります。

・創作一閑張り ひねもす(一閑張り技法を使った生活雑貨)
・こもれび工房(いつも着る服)
・なにかひとつのからだかざり(手編み帽子)
・おりいね(さをり織り 洋服・小物)
・いいだガラス工房(とんぼ玉)
・野花(布であそぶイロイロ)
・mignon(アクセサリー)
・wood craft sun(革細工&木工)

会場周辺

このページを印刷する このページを印刷する